2014/08/08

米10年債金利

-390
-350
-40
-190
-150

と、このところ下落が続いていた、SQ前日の大引け⇒SQ日の寄付

ですが、今回も下落になりそうですね。

さて、その理由のひとつと言ってもいいかもしれませんが、どうにも

米10年債金利が下げ止まりません。

20140808us10b15.png

上記はCFDの15分足ですが、昨晩も利回りは大きく低下。

これを受けてドル円も円高方向に動いています。

(場中はドル円はもちろん、こうした米10年債やJGBなどの動きを
見ておくと役立つことが結構あります)

以前にも書きましたが、問題は金利が低下してもNY株が上がらないこと。

GDPが良くて金利上昇懸念との理由で米株は下げ始めましたが、その後、

こうして金利が下がっても株が戻らない。というのいまのNY株の問題点です。


さて、昨晩、まぐまぐからメルマガを配信しました。

7月のメルマガにも書きました通り、こういう水準で無理して株を買う

必要は全くないと思います。

個人投資家は持たないリスクなんて関係ないですからね。

十分に下落してから「コッソリ」仕込み始めれば十分ではないでしょうか?

それでは本日も頑張って参りましょう!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント