2018/02/23

2018年2月23日

昨晩の米国市場はまちまちの動き。

NYダウは0.66%の上昇となりましたが

ナスダックは-0.11%とわずかに下落。

外為市場ではユーロ高がドル安を誘発し

ドル円は106円台をつける展開。

昨日は2.95%を越えた米10年債利回りは急反落の

値動きとなっています。

本日は2月決算銘柄の権利付き最終日。

ドル円が再び円高方向へと動いている中で

権利取りとNY株高、割安なバリエーション

などの強弱感が交錯する週末です。

連日お伝えしているように、バリエーション

特にPERは異常値ですから非常に割安ですが

昨日、日経平均株価が終値ベースで

5日線を割り込んだことはテクニカル的には

良くありません。

現在上向きの5日線の傾きが下向きに

変わる前に終値で5日線を回復だする値動きに

復帰できるかどうか?を短期的には見て行きます。

昨日の日経平均株価は5日線と9日線の間での

値動きになっていて、本日は昨日サポートに

なった9日線を維持出来るか?にも注目です。

短期的には二番底を確認する動きが出る

可能性はありますが、そこは買いのチャンスとして

見ていく方針に変更はありません。


<日経平均テクニカル>

EPS 1,684円

PER 12.91倍

騰落レシオ 87.21%

RSI(14) 30.08

ストキャスロー %D 36.24 %K 35.21

25MA乖離 +95.99

ADX 34.86

DI+ 19.55 DI- 34.15(DC16日目)

MACD

SIG -396.00 MACD -404.36(DC20日目)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。