2014/05/23

75MA 奪回ならず 上値抵抗ラインに抑えられ

20140523 75MA

日経平均株価は上昇したものの、注目された75日移動平均線はクリアできませんでした。

上図の通り、上ヒゲでタッチしてから反落。

ここには昨年12月の高値と本年4月3日の高値を結んだライン(上値抵抗線)が位置しています。

ポジショントレーダーであれば、今日の高値を打診売りする根拠は上記のように

1、75日線
2、トレンドライン
3、日足2空

などいくつか見受けられます。

ここから仮に今晩上昇して3空になれば週明け売り増しをするか、またはトレンドライン

75日線を終値で越えてくれば一旦撤退ということも踏まえ(そうしたリスクを十分承知の上で)

売りに入る局面でしょう。

なお、その売りを仕掛けるのに最適なタイミングはお昼に投稿した75MAチャレンジの時でありますが

その時と、12時半を回ってからの時間帯でダブルトップを分足ベースで形成しているところがあります。

この画像は後ほどUPします。

さて、素直に下落となるか?

考えても予想しても当たるものではありませんから、自分のスタイルを堅持しながら

淡々と相場に向かっていくしかありませんね。

それではどうもありがとうございました。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2014/05/23

いよいよ75日線

現在日経平均現物の75日移動平均は 14523円 です。

先物はこの時間、14525円 まで上げてきました。

昼休み中に75MAを抜いてくるか?

75MAはまだ下向きですが、5日、25日線は既に上向きですから

ここから上昇できるとゴールデンクロスになってくる可能性もありますし

何より、225銘柄をつぶさに見るとチャート的に買いたくなるものが結構ありますね。

14525円の攻防です!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村




2014/05/23

曜日別の検証結果

曜日別の検証結果

期間:1992年1月7日~2014年5月14日 5493立会い日

対象:日経225先物 中心限月(期近)ラージ

   9時~日中の大引け(現在は15:15) 


日中のルール:1

9時の寄りで売り ⇒ 日中の大引けで決済

月曜日 +13830円

火曜日 -3260円

水曜日 +6220円

木曜日 +7900円

金曜日 +9750円

合 計 +34440円


※ ここでは売りトレードの結果を検証していますので、プラスは

それだけ「下落した」ということになります。


月曜日が一番下げていることがわかりますね。

火曜日はその反動なのか?あまり下げていないようです。

ということは、月曜日に大きく下げた日の翌日と、月曜日があまり下げなかった日の翌日の

火曜日では、同じ火曜日でも違う結果になるかもしれませんね。

今度調べてみたいと思います。




















2014/05/23

8連勝中

20140523 Fri

おはようございます。

日経平均先物の寄り⇒引けのトレードですが、このところ金曜日は

8回連続で上昇中ですね。

当日比 と書いてあるところが、当日の寄りで買って引けで売った場合の損益です。

何故か?このところ金曜日は強いんですね。

右の方にある BUYとかSELL は寄り引けシステムのサインです。

このサインもここ8回で金曜日は7勝1敗と好調です。

昨年5月23日は朝は高かったものの、中国のPMIか何か?がきっかけで10時半頃から

暴落した記憶があります。

結局、当日比は-1160円の大下げでしたね。

いまだレンジ継続中と見るのが常識人かと思いますが、どうも自分には今回の上昇は

質がいいように感じます。

このまえ買った 大林組 1802 宇部興産 4208 なんかもまずまずの動きになってます。

期日向かえと何といっても5.23から一年が経過して、ここから相場が生き返るというのは

シナリオ的にも悪くない。アストロジー的にも変化日ピタリだし。

ということで、結構な強気で見ています。

ま、そんな予測をするより75MAをちゃんと抜けるのかどうか?をちゃんと確認する方が

大切ですね。