2018/06/06

買ってますよ~~~!!!

現在の日経225先物は22560円付近。

この相場は大きく育つ可能性があると見ています。

でも、多くの人が以下の見方をしていて弱気みたいなんですね。

201806061

左側が2015年前半の上昇 ⇒ 8月の急落 ⇒ 戻るものの再度急落っていう

流れで、結局、その後ブレグジットの安値まで5000円幅くらいの下げになった

パターンです。

右側が現在のチャート。

上げて下げて戻りを試している最中。ということで、この2つを比較して

「すごく似ている!」

「今回も急落する!」

と見ている人が僕の周りには結構多いです。

ただ、僕はそうは見ていないので、いま一所懸命買っています。

もちろん、安値更新と言うシナリオもありますが、僕は上にブレイクして

行くと見ています。

まずは前回高値の23000円処をクリアして

(これ、意外と早いんじゃないでしょうか?)

夏場には本年の高値を狙いに行くというシナリオです。

今日は時間がなくて、ちょっと中途半端なところで終わりますが

また書きます。

スポンサーサイト
2018/04/26

2018年4月26日 寄り前

昨日の日経平均株価は-62.80円安の22215.32円で

取引を終了。

米国が-424ドルの下落に見舞われ、日経も安く始まりましたが

ドル円が堅調に推移し、日本株も全般切り替えして小幅安

で取引を終えています。


さて、昨晩の米国10年債利回りは常時3%を上回る

水準で推移。

これを受けてドル円は109.50円手前での動きとなり

期待していた急速な円安が進行しています。

一方、米株式市場はまちまちな動き。

NYダウはボーイングが買われ+59.70ドル高の24083.83

ナスダックは-3.62ポイント下落しています。


さて、誤解を招いてはいけないので、お伝えしておきますと

そもそも論として日本株にとって米国の長期金利上昇は

それほどの悪材料ではありません。

もちろん、米金利上昇を嫌気して米株が急落すれば

悪材料ですが、ドル円が円安に進むことはポジティブですし

何より、米国経済が利上げするほどに好調でることが

日本株にとって悪いはずがありません。


これは過去の金融政策の歴史から見ても、

米国が利上げ⇒続いて欧州が利上げを行い

⇒日本の金利が一番最後に上がる。

ということがあるわけですが、

日経に関しては、米国が利上を行い、

続いて欧州が利上げを行う段階というのは好調に推移します。

そこから先は、米長短金利のスティープ化のタイミングなども

見定めていくことになりますが、総じて近年は株価急落に見舞われる。

とった大きな流れがあります。


つまり今般は、目先的に米金利の上昇が急激であったために

NYダウの動向を気にしていたわけですが

基本的に日本株については強気で問題ないというのが

金利面からの考えです。

ここにサイクル面やバリエーション、需給なども

加えて総合的に判断しても、いまは日本株を売る局面では

ありません。

ただし、上記は中長期の話しですね。


短期的にはユーロドルがレンジ下限に来ていまして

ここから切り返しが入る可能性があり

そうなれば、ドル円もいったん押しを形成することに

なります。

ドル円のその押しは買いでいいわけですが

今回の上昇が急激であっただけに、一旦の調整でも

そこそこの値幅を伴う可能性があり、それは日本株の

調整にも通じるものとなるので、そこは監視をしておいて

損はないでしょう。

というか、見ておかないとね!!!


それと、BITCOINほか、暗号通貨市場が昨25日のお昼から

↓ですね。

ちょっと押しが深くなるかもしれないので、ハイレバで売ってますが

これは現物のヘッジの意味もあります。

ハイレバは現状、フライヤーのライトニグンを使っています。

GOMも多少テスト中。

それでは今日も頑張って行きましょう!

案件が多すぎて整理しないと。。。汗


<日経平均テクニカル>

EPS 1,693円

PER 13.12倍

騰落レシオ 118.28%

RSI(14) 71.49

ストキャスロー %D 84.09 %K 84.48

25MA乖離 +102.75

ADX 16.23

DI+ 33.60 DI- 21.97(GC15日目)

MACD

SIG 94.71 MACD 168.15(GC19日目)


2018/02/23

2018年2月23日

昨晩の米国市場はまちまちの動き。

NYダウは0.66%の上昇となりましたが

ナスダックは-0.11%とわずかに下落。

外為市場ではユーロ高がドル安を誘発し

ドル円は106円台をつける展開。

昨日は2.95%を越えた米10年債利回りは急反落の

値動きとなっています。

本日は2月決算銘柄の権利付き最終日。

ドル円が再び円高方向へと動いている中で

権利取りとNY株高、割安なバリエーション

などの強弱感が交錯する週末です。

連日お伝えしているように、バリエーション

特にPERは異常値ですから非常に割安ですが

昨日、日経平均株価が終値ベースで

5日線を割り込んだことはテクニカル的には

良くありません。

現在上向きの5日線の傾きが下向きに

変わる前に終値で5日線を回復だする値動きに

復帰できるかどうか?を短期的には見て行きます。

昨日の日経平均株価は5日線と9日線の間での

値動きになっていて、本日は昨日サポートに

なった9日線を維持出来るか?にも注目です。

短期的には二番底を確認する動きが出る

可能性はありますが、そこは買いのチャンスとして

見ていく方針に変更はありません。


<日経平均テクニカル>

EPS 1,684円

PER 12.91倍

騰落レシオ 87.21%

RSI(14) 30.08

ストキャスロー %D 36.24 %K 35.21

25MA乖離 +95.99

ADX 34.86

DI+ 19.55 DI- 34.15(DC16日目)

MACD

SIG -396.00 MACD -404.36(DC20日目)
2017/10/15

相場観測とバリエーション2




ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


DMM CFD


FXプライム
2017/10/15

バリエーション




ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


DMM CFD


FXプライム
2014/10/16

米10年債利回り

すっかりご無沙汰してしまいました。

この間、マーケットは大荒れですね。

現在、米10年債利回りは2.004%

昨日下ひげで一時2%を割れて1%台に突入しましたが、今日も
1%台を伺う動きです。

NYダウは昨日のザラ場の戻りの61.8%を既に割れて来ましたので

日経ともども、昨日の安値へ向けて早くもダウントレンド再開です。

と、書いていたら米10年債が2%を先ほど瞬間的に割れました。

NYダウは14000割れへ向けて走っているように見えます。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225ミニ先物 ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。