fc2ブログ

Hiroaki Yoshida Official Blog

Make money in the market!

相場観測法

※ 相場の大きな方向性を見るには?

※ イニシャルレンジブレイクアウトで見る本日のターゲット

※ ホリゾンタルLineが示すS&P500、NYダウのリターンリバーサルとは?

※ 相場を支配する日経平均株価の周期(日柄)について


などなど、詰め込んでみました!





スポンサーサイト



  1. 2018/10/19(金) 08:29:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月10日 本日の相場


本日のMPは以下のようになりました。

20180910mp.png

ポイントは何と言っても6日と7日の間にあるマドを埋められなかったこと。

現物の日経平均株価も6日の安値22416円、7日の高値22372円
本日の高値22396円ということで、マドを埋めきれませんでした。

45分レンジは22240円から22340円の100円幅。
これはBタイムで上方ブレイクしましたが、ターゲット22440円は未達。

75分レンジは22240円から22380円の140円幅。
これは引け際のLタイムで上方ブレイクしましたが
こちらもターゲット22520円は未達。

先週の相場はそこそこの勢いで下落に向かったものの
日中の値動きはいまいちで、イニシャルレンジブレイクアウトは
成績が落ちていますね。

調子の良い時に書いたように、イニシャルレンジブレイクアウトは
取れる時は連続して取れますが、マーケットの値動きが悪くなると
順張りでは連続して負けが続くことがよくあります。

どんな時に順張りをおこなって、どんな時に見送るか?
あるいは逆張りを行うか?
がキモになって来ます。

そのイニシャルレンジブレイクアウトの過去の成績を
検証できるツールは以下にUPしてありますので
もし、お役に立ちそうでしたらご利用下さい。

それでは本日もお疲れ様でした!

http://225f225.blog.fc2.com/blog-entry-143.html



にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

  1. 2018/09/10(月) 17:19:46|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月5日 本日の相場 

昨日のMPは以下の通りでした

20180905mp.png

45分レンジは22630円から22690円の60円幅。
Dタイムで上方ブレイクしたものの失速して逆に下方ブレイクして損切。

75分レンジは22610円から22690円の80円幅。
こちらも45分レンジ同様、Dで上方ブレイクしたものの、その後下方ブレイクして
損切になっています。
(あくまでもノーマルなルールに基づいた結果です)

下方ブレイクは45分のターゲットを超えたものの、
75分のターゲットはHITしませんでした。




にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

  1. 2018/09/06(木) 07:59:49|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月4日 本日の相場

9月4日のMPは以下のようになりました。

20180904mp.png

45分レンジ、75分レンジともに22610円から22770円の160円幅。
昨日は上下へのブレイクはありませんでした。
オリジナルターゲットの22650円はあっさり達成。

22610円と22620円にAテール
ファーストバーがワイドバーになって終日その範囲で動くノーマルデイ。
ただ高値引けになった22770円を上抜くと、オリジナルターゲットが
22910円となります。



にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

  1. 2018/09/05(水) 07:43:41|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年9月4日 本日の相場 

本日のMPは以下のようになりました。

20180903mp.png

45分レンジは22750円から22850円の100円幅
Bタイムで下方ブレイクしたもののターゲットには到達せずに
引成決済(引けは22710円)(あくまでも基本的なイニシャルレンジブレイクアウトの
トレードルールの場合)

75分レンジは22730円から22850円の120円幅
Hタイムで下方ブレイクしたものの、こちらも45分レンジ同様
ターゲットには到達せずに引成決済になっています。
(あくまでも基本的なイニシャルレンジブレイクアウトのトレードルールの場合です)

本日は先週金曜日に孕む(はらむ)値動き。

金曜の寄り22720円、引け22860円
本日の寄り22840円、引け22710円


ほぼ寄りと引けが逆さまになって
金曜の寄り引けの上昇を、行って来いで帳消しにした一日でした。



にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

  1. 2018/09/04(火) 00:51:00|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イニシャルレンジブレイクアウトの検証ツールを無料で配布します!


今回はイニシャルレンジブレイクアウト検証ツールを無料で公開します!

文字通り、イニシャルレンジブレイクアウト過去の検証をスピーディーに

行うことができます。

このツールはトレーダー兼エンジニアの友人にお金を払って作ってもらっていまして

再配布などは禁止とさせて下さい。

ご使用はあくまでもダウンロードしたご本人の範囲でお願い致します。

以下をクリックしてフォームから申請して下さい。


⇒ イニシャルレンジブレイクアウトのツールはこちら



上記、検証ツールの解説動画はこちらからどうぞ



なお、上記フォームにご入力をいただきますと2007年から私が発行しているメールマガジン

「日経225先物システムトレードでクールに稼ぐ! 」にご登録させて

いただきますことをご了承ください。

このメールマガジンは発行13年目をむかえる投資系でも老舗のメルマガになります。

ぜひ、あなたの投資生活にお役立ていただければ幸いです。


なお、ご質問、リクエストなどはお気軽に以下までお寄せ下さい!

info@tradersmeeting.com

それではどうもありがとうございました!



にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

  1. 2018/09/02(日) 01:09:21|
  2. プレゼント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月31日 本日の相場

週末31日のMP及び先週のMPは以下のようになりました。

20180831mp.png


31日は下方22680円から22710円にAテールを残す強気形状。

寄りは22720円、安値22680円、高値22900円、引け22860円でした。

45分レンジは22680円から22750円の70円幅。

上方ブレイク時のターゲットは22820円。

これはCタイムで達成。

75分レレンジは22680円から22790円の110円幅。

上方ブレイク時のターゲットは22900円。

これで3日連続で同値まで。

29日は下方ターゲットが当日の安値。

30日は上方ターゲットが当日の高値。

31日は上方ターゲットが当日の高値。


となりました。

まさにイニシャルレンジブレイクアウトのターゲット値を

知っていながらデイトレードをする優位性がハッキリと

際立った三日間じゃなかったかと思います。


その理由は、イニシャルレンジをどちらかにブレイクアウトしたら

その方向を意識しておけば、ターゲット達成まで比較的素直に

価格は推移をしたわけですから、かなり無理やりに逆張りを

行って方向性に逆らわない限り、この3日間、いや

8月のSQ明けからは、デイトレードで大きく負けることは

考えずらい環境であったからです。

もちろん、逆張りメインでデイトレードを行っている方に

とってはこの間、非常に厳しい展開だったかもしれません。

万能な手法を目指したいところですが、それはなかなか

すぐには見つからないので、

どのような日に買いだけやるのか?

あるいは売りだけやるのか?

イニシャルレンジブレイクアウトの方向に順張りするのか?

またはイニシャルレンジブレイクアウトの方向に逆張りするのか?

さまざまな角度から研究、検証を行って

ルールを定め、トレードをビジネスと割り切って

進めて行くのが一番じゃないかな~と思っています。

さあ、9月の運用プランを確定させよっと。



にほんブログ村 投資ブログ 投資情報へ
にほんブログ村

  1. 2018/09/02(日) 00:22:39|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月31日11時56分MP

この時間でDテール消滅。

201808311156mp.png



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

  1. 2018/08/31(金) 11:59:10|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月31日11時15分

高値22860円まで。

45分イニシャルレンジブレイクアウトは↑

ターゲット22830円達成。

75分は22900円。これはどうかな~?

ここまで短期時間軸の押し目買いで良かったんですが

ちょっと変化するかもしれません。



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

  1. 2018/08/31(金) 11:18:05|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月30日 本日の相場

本日のMPは以下のようになりました。

20180830mp.png


昨晩のナイトセッションの終値は22980円。
寄りは23040円でした。
ポイントの価格、23050円を付けて反落。
23050円は5月21日の高値で、この上の高値は1月の24170円ということで
23050円は非常に重要な価格でした。


201808301.png


45分レンジと75分レンジは同値で22940円から23050円の110円幅。
Dタイムで下方ブレイクして、ターゲット22830円(今日の安値と同値)

昨日は上ブレイクのターゲット値が高値になり、今日は下方ブレイクの
ターゲット値が当日の安値になりました。

またイニシャルレンジを下方ブレイクアウトしたDタイムの
22930円がシングルポイント。(レッジ)

今後、この価格には注目です。
それと本日の安値22830円はDHのダブルボトム。
ここも非常に重要な価格ですね。
ただ、ここは26日の安値22790円~830円付近の価格帯と
見ておいた方がよさそう。。。

今日もブレイクしてターゲットまで難なく走りましたので
こういう素直な相場で稼げるうちに稼いでおきたいですね!

それでは本日もお疲れ様でした。



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

  1. 2018/08/30(木) 16:03:20|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月29日 本日の相場 

本日のMPはこんな感じでした↓

20180829mp.png

前日の日中の動きに完全に孕む(はらむ)形状。

45分レンジと75分レンジは共に22810円から22890円 レンジ幅80円
上方ターゲットは 22970円
下方ターゲットは 22730円

Dタイムで上方ブレイク  ⇒  ターゲットと高値が同値だったので
利喰いが出来たかどうか?は微妙。

下方にAテールを残置。

ダブルディストリビューションは否定されて、引けは22850円でした。

本日のように上方ブレイクターゲットが当日の高値と同値の場合、
実際に約定しているか?約定していないか?
は分からず、過去のそれを正確に知る術はありません。
したがいまして検証上、同値は未約定としています。

※ここで言う検証とは、検証ツールにおける検証のとを指しています。
近々、イニシャルレンジブレイクアウトの検証ツールを
無料で配布したいと考えています!

それでは本日もお疲れ様でした。



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

  1. 2018/08/29(水) 21:30:03|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月28日 本日の相場

本日のMPはこんな感じでした↓

20180828mp.png

45分レンジと75分レンジは同価格帯になって
22940円から22990円の50円幅。
上方ブレイク時のターゲットは23040円、下方は22890円。

マドを空けての寄りだったので、TR(トゥルーレンジ)はもっと
大きいわけですが、自分の場合、マドを考慮せずに純粋に
レンジを見ています。

という訳で、45分も60分も50円幅なので、ナローレンジ確定でした。
(ナローレンジ:50円以下とか狭いレンジをそう呼んでいるだけです。
「狭いレンジ」というより多少はトレード用語っぽいので。。。(^^;)

Cタイムで上方Aテールを消したまでは良かったのですが
現物の日経平均株価が、23000円を達成したら売られてしまい
(高値は23006.77円、引けは22813.47円)
先物も23990円が高値。

その後は普通に下方ブレイクして、ナローレンジX2 の100円幅を達成。
毎日レンジブレイクで勝てるという、お気楽な相場が今日も継続されました(^^;

安値は22790円、昨日のマド空け安値の22650円から今日の高値22990円の
半値が22820円。

ここを割り込んで昨日の高値に突っ込こんで取引を終えています。
この高値に突っ込んだというのは、昨日のK高値から
Lの安値までの押しが4波と見ると、所謂、エリオット波動の
ガイドラインに該当するところなので、この付近を押し目にして
A波?が完成して、切り返しの動きになることも想定。
なお、エリオット波動については、ぜんぜんキャリアがなく
勉強中なので、間違えていたらすみません。<(_ _)>

日経平均株価の形状としては以下のようになっています。↓

20180828nk2.png

なんだか強気の声が増えていますが、ホントーに大丈夫???
というチャートに見えますね。。。↑




にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村



  1. 2018/08/28(火) 16:42:34|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月27日 本日の相場

本日の45分レンジは22650~22730円の80円幅。
Bタイムで上方ブレイクしてターゲットは22810円。
Kタイムで達成。

75分レンジは22650円~22740円の90円幅。
Cタイムで上方ブレイクしてターゲットは22830円。
Kタイムでタッチ。未成立の場合、引けは22770円。

本日は22590円~22650円にマドを形成。
注目していた週末の高値22590円を寄りから上にブレイク。
ターゲットの22740円は早くもBタイムで到達。
異例の強さ!

22820円、830円に上方シングルポイント。
22650円から22700円までAタイムの下方シングルポイント
+マドという形状。

素直にイニシャルレンジブレイクアウトを実行しているだけで
それなりに稼げてしまうという、なんともお気楽な上昇が
結果としては継続しました。

こうい時って高所恐怖症でなかなか買いずらいですよね?(^^;

そんな時は、押しを待って少ない枚数で徐々に買っていく。

押しから戻して上昇した時に思い切って買いポジションを入れて
ストップをその押しの安値の直下に入れる。
つまりタイトなストップを入れる。

というのが初心者の方には有効なのではないかと思います。

じゃ、押しってどうやって判断するの?

押しから戻しての上昇ってなに?ということになると思うので
それはこのMPの下に書いておきますね。

まずは本日のMP↓

20180827mp.png

それで「押し」っていうのは何?

ということなんですが、これは上昇相場がちょっとお休みするところ。ですね。

こんな感じ↓

201808271.png

矢印のところが「押し」ですね。

それで、この「押し」がどこで終わるか?とかは
オシレーターとか見て、考えても当たったり当たらなかったりするので
例えばですが、矢印のように押しが入ったら
その前の高値を上抜けたら買う!
で、その押しの安値の下にロスカットを置く。
という方法があります。

これ、上記の〇で囲んだ部分が押しの前の高値ですね。
横線を引いています。

こうしてみると、一番左、つまり早い時間は、ほとんど
買値を下回らずに800円まで上昇していますね。

で、2回目の押しは1回目の押しよりも高い位置で形成されて
安値切り上げになっています。

2回目は1回目に比較すると、買値を少し割り込んでいますが
それでも損切りには至らずに、どこでも利喰い出来るトレードになっています。

一番、良くないのは3番目(一番右)のトレード。
つまり時間が遅くなればなるほど、今日は上昇の力が
弱くなったと解釈されます。

現在ナイトセッションで22840円で推移しています。

日中の高値22830円がポイントですね。




にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

  1. 2018/08/27(月) 23:54:26|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月22日、23日、24日

8月22日23日24日のMPは以下のような感じでした。

201808222324.png

8月22日
この日は上記の通り、Aタイムで22140円から22190円までのテールを形成。
45分レンジは22140円~22250円の110円幅。
BタイムはAタイムに孕む形状で、75分レンジも45分レンジと同じ。
上方ターゲットは22360円。
下方ターゲットは22030円。

Cタイムで上方ブレイク。
Dタイムで22210円まで押しがあったものの切り返して
Hタイムでターゲット達成。高値はターゲット+10円の22370円。
Hタイムではテールを形成して引けは22320円。

上下にテールをを残したものの、上方ターゲットを達成し
寄り⇒引けも+100円で上方にトレンドが出た日になりました。

8月23日
21日のところで書いたように23日は22日のHテールがを埋めた
ところが強烈サポートになりました。

45分レンジは22370円~22430円の70円幅。
75分レンジは22360円~22430円の80円幅。

Bタイムで下方ブレイク後、Cタイムで上方ブレイクというところは
7月31日、8月21日と同じですが、Bテールは形成せず。
またCタイムの上方ブレイクはDタイムの22450円が当日の高値に
なって引けは22410円。

22360円で強烈な下支えが入ったことから
今後は、この価格が重要はサポートになりますね。
それと、22390円がパーフェクトモードなので、22360円同様
重要な価格です。

8月24日
45分レンジは22440円から22500円の60円幅。
AB形成時にはAテールが示現されていたものの
下方ブレイクせずに、Cタイムでこのテールを消滅と同時に
75分レンジをCタイムで上方ブレイク。
75分レンジは22440円~22500円で45分レンジ同様60円幅。
上方ターゲット22560円。
この22560円はIタイムでタッチ。
22570円をつけて完全に22560円のターゲットを取ったのは
Kタイムでした。
22530円にシングルポイントを形成。
安値22440円にAD、高値22590円にKLという形状で
その値幅は150円。
どちらにブレイクするか?
に注目です。
22440-150=22290円、22590円+150円=22740円。

24日終了時点のP&Fチャート(日経225先物)は以下の通りです。

20180824pf.png



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

テーマ:日経225先物・日経225mini売買報告 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2018/08/26(日) 22:42:22|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先週は白馬にいました

先週はずっと白馬に行っていまして

あまり場中は相場を見られませんでした。

白馬1

白馬三山は間近で見るとすごい「圧」を感じます!

↓は戸隠神社で有名な戸隠山

2018082619125710a.jpeg


さて、相場の方は8月のSQ明けから動き出しましたね!

以下は、8月21日、22日付近のMP(マーケットプロファイル)です。

2018082122.png

8月21日は、Aタイムを下方ブレイク。
ただ、Bタイムでテールを形成して、Cタイムで上方ブレイク。

これでオーソドックスな75分のイニシャルレンジブレイクアウトは買いになるわけですが
Bタイムで下方にテールを残してのCタイムブレイクですよね。。。

これって、例えば、7月31日のBタイムで下方にテールを残してDタイムで
上方ブレイク!っていうのと「ほぼ、ほぼほぼ」似ていまして
ついでにいいますと、両日とも下方にマドを形成していまして
そのマドを8月21日はCタイムで、7月31日はDタイムで埋めてしまい
それでその後も上昇して行く。
というまあ、かなり似通った値動きだったわけです。

ちなみに、75分レンジは8月21日が 22030円から22120円の90円幅。
ターゲットの22210円はFタイムで達成。
高値はターゲットX2に10円足らず、ターゲット+80円の22290円で
引けは22220円。

一方、7月31日の75分レンジは 22330円から22470円の140円幅。
ターゲットの22610円はIタイムで達成。
高値はターゲット+60円の22670円で引けは22500円でした。

どちらもイニシャルレンジブレイクアウトのターゲットを達成して上方へ
伸びたものの、引けではそれなりに押し戻されて終了しています。

ちなみに7月31日の翌日はLタイムでテールを形成して
翌日から4日間ほど調整入りとなりました。

実は今回も上記の通り、翌8月22日はHタイムで上方にテールを
形成したのですが、翌8月23日が強烈に強く
BDHKタイムでガッチリと下方に行かないように支えたことにより
その後、相場は上方へと向かう流れになっています。

というより、7月31日のIテールがひどかったのかも知れませんね。
8月21日は値幅こそ7月に劣るものの、上方テールは形成して
いないですもんね。

7月31日のMPです。↓

201807311.png

続きは後ほど。。。



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/08/26(日) 17:34:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の相場


本日は140円幅のノーマルデイ。

IR1、 9時45分~9時半 22210円~22270円 60円幅

⇒ 下方ブレイク ターゲット 22150円 達成

IR2、 9時45分~10時 22170円~22270円 100円幅

⇒ 下方ブレイク ターゲット 22070円 未達

140円幅のノーマルデイ

マーケットプロファイルは以下の通り、22270円と22260円にAテールを残し

終日もみ合いからやや下落傾向

201808203.png

お疲れ様でした!



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/08/20(月) 15:21:21|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月20日 場中 マーケットプロファイル


2018年8月20日、10時現在のMP(マーケットプロファイル)です。

20180820.png

Aタイムは22210円から22270円まで。

この高値22270円は先週金曜日のパーフェクトモードですね。

なので、ここで止まるのは極めてノーマル。

Bタイムはしばらく22230円、22240円、22250円で膠着していたんですよね。

1分足で見るとこんな感じです↓

201808202.png

黄色で囲んだ部分ですが、大したもみ合いじゃないじゃん!

って見えるかも知れませんね。。。(^^;

でもですね、ここで22220円を先に付けるか? 22260円を先に付けるか?

はとても重要なんですよね。。。

その理由はマーケットプロファイルで言うところのテールにあるのですが

詳しくは↓の動画で話しています。

http://225f225.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

ここからの注目は22180円、22190円、22200円のシングルポイントを消せるかどうか?

ここを消せないとなると結構な急落もあり得る形状ですが、短期時間軸は

オシレーターもだいぶ下げて来たからどうかな???ってとこですね。



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/08/20(月) 10:41:02|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年8月20日 

週末の日経平均株価は+78.34円高の22270.38円で取引を終了。

日足の日経平均株価は複数の移動平均線が絡み合う中に

位置し、相場はトレンドのない状態が継続しています。

また、一目均衡表上では13日、16日に一時雲下限を

下抜いたものの、週末の引け値はほぼ雲上限をキープ。

しかし転換線基準線よりは下に位置しています。

20MAのボリンジャーバンドでは中心線が下向きで

その中心線と-1σとの間に位置しています。

8月10日にスクイーズの状態から下方へエクスパンション

が開始されたかに見えましたが切り返す動き。

上記いずれも方向感のない値位置であるものの

やや下方にあり、売り方が若干優勢といった状態です。

ADXは32.47%、DI-がDI+が17.37、DI-が35.67

という形状もやや下落傾向であることを示しています。

ADXについては




一方週足ベースでは上向きの52週線を髭で下抜いた

ものの週の引け値は、それを上抜いている状態。

ボリンジャーバンドはスクイーズに向けて進行中です。


なお、TOPIXは日足ベースですでに7月5日の安値を更新しました。

ただ、これは下髭で下抜きをし陽線で切り返す

リバーサル形状で、8月16日の1667.95ポイントは

非常に重要な安値になる可能性を秘めた価格です。

今後、ここを明確に下抜けば、日経平均株価も

自ずと急落して行くことになるでしょう。


前週は米中貿易問題に一定の前進が見られるのでは?

との期待感から、週末に向けて相場が戻り歩調に

なりましたので、実際の結果が期待を裏切るもので

あった場合、失望売りが出ることは覚悟しておくべきでしょう。

もちろん、期待以上の合意となれば急上昇ということも

あるため、市場はトレンドのない値位置で

この結果が出るのを見守っています。


最後にトルコ問題ですが、いったんマーケットの

関心事からはやや交代するものの、今後も折に触れて

この問題を蒸し返してリスクオフが演出される可能性があります。

問題は主に欧州の金融機関にどの程度の被害が出るか?

また他の新興国へ危機が伝播していくかどうか?です。

マーケットを扱うものとしてはこの点を注視しておけばいいでしょう。



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

  1. 2018/08/20(月) 10:10:48|
  2. 市況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米雇用統計はなぜ特別?2016年5月6日

今晩、米雇用統計が発表になります。

月1回のビックイベント。

世界中の投資家が固唾を飲んでこの指標発表を見守っています。

もちろん僕もこの時ばかりはPCの前に張り付きです。

発表直後から劇的に動く各市場。

日経のナイトセッションや、ドル円、ユーロドルなどの

FXの動きに超集中します。

米国は毎月、第一金曜日に雇用統計を発表します。

この文章を書いているのは、まさに米雇用統計が発表になる

当日のお昼。つまり今晩、米雇用統計が発表になるわけです。

ところで、なんで米雇用統計が世界中の投資家から注目されて

「月一回のビックイベント」とまで呼ばれ、結果次第で激しく相場が

動くのでしょう?

日本の雇用統計なんて、まったく相手にされていないのに。

もちろん世界経済の中心はアメリカだから。ということもありますが

もっと根本的な部分での違いがあります。

それは、米国の金融政策を司るFRB(連邦準備制度理事会)の

使命が「最大雇用と物価の安定」だからです。

FRBは、雇用を最大化する義務があるので、雇用統計の数字が悪いと

それを放置はできないんですね。

何とかしようとします。

端的に言えば、雇用が悪化すると、

「もっと雇用を増やすために金利を下げないとね」って

発想になります。

そうなると、市場では金利低下圧力が加わって、イコール

ドル安になりやすいわけです。

(あ、、、金利の安い国の通貨と金利の高い国の通貨では

どちらが上昇しやすいか?っていう話しは、深く突っ込むと

いろいろあるので、今回はドル円の一般論として、

米国の金利に先高感があれば、ドル高傾向。

逆に米金利に先安観があればドル安傾向。っていう意味で書いています。)

つまり金融政策に直結する要素が、雇用の最大化と

2%のインフレ目標(物価の安定)ということです。

だから米国において雇用と物価は共に超重要。

ところが、、、これ、日本にはありません。

雇用の最大化は日銀の使命ではないんですね。

日銀法では、金融調節の理念を「物価の安定を図ることを通じて

国民経済の健全な発展に資する」と規定しているだけ。

日銀は物価の安定だけを使命としています。

だから日本の雇用統計は、海外は元より、国内でもあまり重要な指標として

扱われていないわけです。

さあ、今晩はどんな雇用統計が発表になって

NYダウ、日経225先物、ドル円などのFX、原油や金などのコモディティ

金利などなど、どんな動きになって来るか?

とてもワクワクしています!

想定としては、いい数字の雇用統計になった場合

※ 6月利上げの思惑台頭
※ ドル高・円安
※ NYダウ持ち合い後下落
※ 日経225先物上昇後下落

悪い数字の雇用統計になった場合

※ 6月利上げの思惑後退
※ 急速にドル安・円高へ
※ NYダウ下落
※ 日経225先物下落

今晩から来週SQ前日頃まで、上記のような流れと読みます。




にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


  1. 2018/08/16(木) 16:27:04|
  2. (過去の記事)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負けトレーダーの共通点






にほんブログ村

  1. 2018/08/16(木) 10:41:02|
  2. 昔の動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (19)
売買記録 (24)
売買プラン (61)
検証結果 (5)
メルマガ (4)
市況 (20)
動画 (7)
昔の動画 (1)
(過去の記事) (1)
プレゼント (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR